ブログ

頭痛はオステオパシーで治まりやすい症状のひとつです

昨夜は次女6歳の誕生日をやりました🎊✨

みんなからのbirthdayソングに

恥ずかしさ全開の次女でした (^^;)

 

 

さて、この時期に多いのが頭痛です。

台風の発生による気圧の変化や季節の変わり目。

朝と夜での気温の変化など何気ない日常の変化

に対応しようとしているのが僕たちの身体です。

 

先日も、若い女性の頭痛の方が来院しました。

問診でお話を聞かせてもらったことを少しだけ。

・慢性的な頭痛持ち

・慢性的な首の付け根のコリ

あとは、

・激しくなると吐き気を伴う

・週2~3回の頭痛薬を飲んでいる。

よくみられる若い女性に多い頭痛の症状でした。

 

週2~3回のお薬は

本人もよくないとは思っていますが、

 

現状は、

慢性的な頭痛が進行すると吐き気

伴って仕事や家事、育児にも支障が出る。

そして、タイミングが遅れると

頭痛薬が効かなくなるので早めに。

 

そうなると、

どうしても頭痛薬が手放せなくなります。

 

ただ、今まではお薬に頼っていたのを

身体から改善したいとのことでした。

 

頭痛の多くは、

オステオパシーがかなり効果的なのです!!

今回のお客さんの場合は、とくにです^^☝

 

首凝り=頭痛

セットになっていることが多いです。

 

しかし、首の凝りを解消しよう

どんだけ~努力して揉んでもらったり

指圧しても改善しにくいのが首凝り。

 

首凝りを解消するためには、

全身の筋膜を診ていく必要があります。

 

全身の筋膜?!

初めて聞かれる方も多いかもですが、

全身には筋肉を包んでいる筋膜という

膜が張り巡らされています。

 

 

こんな感じですね。

この膜が四方八方にあります。

 

この膜をバランスよく整えて

いくのがオステオパシーなのです。

 

施術中からいろんな

身体の反応を感じますね。

 

腰を触っているのに

首が楽になったりと。

 

これも、すべて全身の膜で

身体は繋がっているからなんです^^

 

頭痛持ちの方は、

ぜひ、この考え方も体感してみるといいですよ^^

 

本日も、

ブログ訪問ありがとうございました。