プロフィール

米須 安彦 (コメス ヤスヒコ)

はじめまして。
当院へのホームページをご覧頂きありがとうございます。

ここからは、私の自己紹介と整体院のご紹介をさせてください。

【経歴】
わたしは、医療の専門学校を卒業後に県内で精神科、総合病院で約10年間作業療法士というリハビリ職を行っていました。

この10年間、職場環境に恵まれて多くの先生方のセミナーに参加させて頂き、知識や理論、技術を学びました。

そのなかでも、オステオパシー誇張法という技法に出逢えたとき「これは、いいな」となんとなく直感で学びたくなりました。

人のカラダに優しく触れる技法で、奥が深く面白さを感じのめり込み始めました。

【医療にしかできないこと】もあれば、【医療ではできないこと】もあります。

私は、医療を観た立場から【ここにしかできない】ことを追及しようと想いました。

日常のなかで技術研磨をしながら経験を重ねていくに連れて自分の空間を作りたいと想うようになり、整体院を開業しました。

2016年に自宅兼整体院としてオープンしました。

【いまここ】言葉の通りシンプルに【いま、ここ】を大事にするという意味が込められています。

私自身に対しては、いまここで【出逢う人】を大切にします。きっと、何か出逢いには意味があると思っているタイプです。

お客さんに対しては、【いま、ここ】で感じるカラダとココロを大切にしてね。という意味が込められています。

カラダの痛みや不調は、ネガティブな印象が強いですが時として【自分の生き方】を見つめ直すきっかけとなります。

今まで、ムリをして仕事や家事、子育てを頑張り過ぎていなかったか?

自分ではわからなかったけど…カラダを通してムリをしていることを教えてくれていることがあります。

カラダの痛みや不調は、年齢関係なくカラダに原因が隠れています。

それは、痛みに限らず心が晴れない時もそうです。すべては、意味があって起こっていることだと受け取ると、きっといいきっかけに繋がります。

今一度、カラダの声を聞いて立ち止まってみましょう。

そして、カラダを労わる時間を少しだけ作ってあげましょう。

「あぁ~気持ち良かった」
そんな一言を聞くと嬉しく思います。

皆さんのカラダが解放され、いまここから【再出発】していく日常で笑顔が増えていくといいなと想っています。

どうぞ、よろしくお願いします。